松江市のパーソナルジムVISIL

【なぜ腸内細菌は大切なのか?腸内フローラ?】

【なぜ腸内細菌は大切なのか?腸内フローラ?】

 

①僕らは細菌によって生かされている?

僕たち人間の細胞の数は約37兆個あり、腸内細菌の数は約100兆個以上。つまり人の細胞の3倍もの細菌が僕らの体の働きを担っています。
重さで言うと人間一人で1.2kgにもなり、それほど重要なんです。

僕たちは腸内細菌に住む場所を提供して生かされていると言っても過言ではないのです。

つまり彼ら(善玉菌)に良い餌を与えることで良い働き(健康)に繋がります。

僕たちの口の中から入れるものが僕たちの健康に繋がるという事。

腸や善玉菌の働きは
・栄養素の吸収
・免疫
・安定した気分(セロトニン、ドーパミン)
・老廃物の排出
など。

 

②良い細菌を腸で飼っていることが大切?

 

良い細菌を腸で飼っていると👇
善玉菌(乳酸&酪酸菌)は腸内を酸性に傾けて悪玉菌の数を抑え、結果的に感染症や食中毒、発がん性をもつ腐敗産物の抑制に繋がります。

 

③腸内フローラとは? Floa(お花畑)

人の腸には1000種類以上~100兆個の細菌がいて、人が食べた食物繊維やオリゴ糖を餌にして生きています。
このバラエティー豊かな最近の群れを電子顕微鏡で見るとお花畑のように見える事から「腸内フローラ」と呼ばれます。

 

 

松江市のパーソナルジムVISIL

【腸内細菌と免疫の深い関わり】

①免疫は腸で70%

人の免疫機能の70%が腸に集まり
・通常、感染症となるウイルスは口や鼻から入り→消化器→腸まで入ってきます。
・善玉菌が多い事でウイルスは入りずらく、悪玉菌が多いと入りやすい環境となります。
・善玉菌は乳酸や酢酸を作り、腸内を酸性にすることで悪玉菌の増殖を抑え、腸の運動を活発にして
病原菌や食中毒菌の予防や発がん性を持つ腐敗産物の産生を抑制します。

②本当の感染症対策とは=規則正しい生活スタイル

生活スタイルをきっちりすることが本当の感染症対策に繋がります。

1.食事の乱れ、運動不足、睡眠不足、お酒の飲みすぎ
👇
2.悪玉菌が多くなり、体内へのウイルスの侵入が容易になります。
👇
3.感染症や病気にかかりやすくなります。

悪玉菌を減らし、善玉菌を多くする事はこんな事にも繋がります。
👇
・腸内環境の改善
・肌荒れの改善
・便秘の改善
・免疫力の向上
・自律神経が整う
・気分が安定する
・ストレスが減る

具体的にどんな成分、食事を摂った方がいいかお話します😊

 

 

【腸内細菌のバランスを整える食事】

①善玉菌を増やす方法

大きく2つ
1つ目は直接、善玉菌「プロバイオティクス」を摂取する。

漬物、納豆、味噌などのビフィズス菌や乳酸菌を含む食品を摂取する。

プロバイオティクス
=人体に良い働きをする生きた微生物。善玉菌など

2つ目は腸内にもともと存在する善玉菌を増やす。
成分としてはオリゴ糖や食物繊維。
野菜や果物、豆に多く含まれます。
つまり「ホールフード」が大切✨
「プロセスフード」を減らすこと。

②腸内細菌のバランスを乱す食品

・加工食品(添加物)
・精製糖
・小麦
・乳製品
・アルコール
・抗生物質

僕が普段からよく食べる物は
👉さつま芋、バナナ、林檎、ミカン、人参、レンコン、ラディッシュなど🍎

 

↓ブログで他にもいろいろな記事を書いています(^^)/

こちらの記事も良ろしかったら見てみてください(^^♪

↓インスタでも痩せる情報、健康情報、ダイエット情報など、皆様のためになる情報を発信しています。是非、チェック&フォローしてください(^^♪

インスタもやっています(^^)/

 

関連記事

  1. パーソナルジムVISIL ダイエットメニュー レシピ (1) パーソナルトレーナー(中山)が作るダイエットメニュー&ダイエットレシピ11選につ…
  2. 「酵素」の力で痩せやすい体へ!10年後も太らない体を作るために必要な3つの方法を解説!

キャッシュバックキャンペーン

ワンコイン体験 実施中!

PAGE TOP
ページトップへ