根菜は太るって本当!?【根菜のダイエットパワー】を松江市のパーソナルトレーングジム【VISIL】が徹底解説します!

「松江市、出雲市、安来市、雲南市、米子市にお住まいのみなさまこんにちは!」
ダイエット&ボディメイクを通して皆様のカラダと人生を変えていく島根県松江市のパーソナルジム 【VISIL】の中山です!

 

野菜はヘルシーで低カロリー、栄養バランスも満点なダイエット食品となっていますが、根菜はそもそもダイエットに向いているのかと、気になったことはありませんか?

 

野菜に比べると根菜は、糖質・カロリーが高めなので、ダイエットに不向き・太りやすいというウワサもチラホラとありますよね。

 

今回は、たくさんの人がダイエットに良いのか・または不向きなのかの判断・見極めが難しい食品、【根菜】について徹底解説!

 

実は驚きのダイエットパワーを持つ根菜について、知って得する情報を集めてみましたので、根菜のダイエットにギモン・不安を感じているあなたはぜひ参考にしてくださいね。

 

根菜は太る!?ダイエットにマイナスなイメージが囁かれている理由

葉の野菜よりも栄養価が高い根菜ですが、そもそもどうしてダイエットに不向き・太りやすいというネガティブなイメージが多くなっているのでしょうか?

 

それは、根菜が葉の野菜よりも糖質を多く含んでいるため。

 

糖質を摂取すると、脂肪細胞に吸収されて、あっという間に贅肉に変わりやすいことは、ダイエットを意識する人には特に広く知られているので、糖質をどれだけカットできるかが、ダイエット成功のポイントにもなっているんですよね。

 

ですが根菜に含有された糖質は、他にも豊富に含まれている栄養素に比べると、ごく一部でダイエットの成果に悪い影響を与えてしまう心配はありません。

 

白米やパン、麺類は、まるごとが糖質でできているといっても過言ではないもの。

 

ですが根菜の場合は、太るほどの糖質を多く含んでいないため、エネルギー補給や集中力の維持、疲れのリラックスにも一役買ってくれる、必要な糖質のみを補うことができるのです。

 

根菜が太るはウソ!?根菜がダイエットにおすすめの理由はズバリ!

糖質を含んでいる根菜でも、決してダイエットに悪い影響がないことを知り、今までよりも気持ちがラクになれたのではないでしょうか?

 

では、根菜がダイエットにベストな食品・積極的な摂取がプロのダイエットトレーナーからも推奨されているのは、いったいどんな理由があるのか…!?

 

ここからはさっそく、根菜の驚くべきダイエットパワー・ダイエットフードとして注目されている理由をまとめてご紹介しましょう。

 

根菜は少量でも満腹になりやすい

根菜は、葉の野菜に比べると、しっとり・ホクホク・粘り気のある食感が特徴で、少しの量を食べただけでもカラダの内部に溜まり、水分を保持することで満腹になりやすいメリットがあります。

 

また根菜の奥深い風味・やわらかな味わいは、ダイエットやトレーニング中のカラダ・ココロの疲れを癒す作用もあり、ホッとするような気分になるので、イライラやストレスからの食べ過ぎ防止にも一役買ってくれます。

 

根菜はカラダを温め、代謝を上げる

ダイエットにおすすめの食品として知られている葉の野菜でも、その食べ方や調理方法によっては、カラダの冷えを感じることがありませんか?

 

どんなにダイエットに必要な栄養成分を葉の野菜から摂取していても、カラダが冷えてしまっては、その栄養素を体内に行きわたらせることができなくなってしまいます。

 

根菜は、熱を生み出してカラダを保温するタンパク質の含有が豊富なので、メリハリのあるボディスタイルの要となる筋肉を育成しながら、代謝をUPし、太りにくく痩せやすい体質に導いてくれます。

 

糖質の吸収を抑える食物繊維が豊富

根菜が太りやすい・ダイエットに不向きな食材だという、悪いウワサが立ってしまったのは、糖質を多く含んでいることが理由だとお伝えしました。

 

ですが根菜には、それ以上に食物繊維の含有が豊富!

 

数ある根菜のすべてに含有されている食物繊維は、

 

  • 糖質の吸収を抑える
  • 糖質と脂質を分解する
  • 善玉菌のエサとなって腸内環境を整える
  • ガンコな便秘の改善、ポッコリお腹の予防

 

など、ダイエットに必要な効果・メリットを万全に兼ね備えた栄養成分。

 

根菜の糖質は、食物繊維によってキレイに分解・吸収を抑えることができるので、根菜から糖質を摂取しても、ダイエットや健康に良くない影響はありません♪

 

根菜には抗栄養素がほぼない

ダイエットや健康、美容の大敵ともなってしまう【抗栄養素】とは、体内に取り込まれた栄養成分を壊し、そのはたらきを阻害してしまう厄介な栄養のことをいいます。

 

たとえば、豆類に含有されているフィチン酸は、健康的なダイエット・体調管理の要となるミネラルの吸収を阻害してしまうといわれているんです。

 

抗栄養素は、さまざまな食品に含有されているのですが、根菜にはこのような心配な抗栄養素成分がほぼ含まれていないので、ダイエット成功に役立つ成分をまるごと・しっかりと補うことができるんですよ◎

 

 

 

根菜の種類別に見る栄養成分&驚きのダイエットパワーとは!?

根菜は、今までに意識して積極的に摂っていた葉の野菜・その他の食品よりも、食べ応え・栄養成分・美味しさ・手軽さなどなど、ダイエットへのメリットがトータルで備わっていることがわかりましたね。

 

根菜は肉類・魚類などの食品との相性もバツグンなので、毎回飽きずに新鮮な気持ちでダイエット食に活用できるはず!

 

ダイエット中に根菜を活用するときは、

 

  • 味付けを控えめに
  • 糖質の過剰な摂取をなくすため、白米よりも繊維質が豊富で低カロリーの玄米と合わせて食べる

 

というポイントを押さえておくと、健康も意識したダイエットができます。

 

ここからは具体的に、根菜の種類と特徴、ダイエットに役立つ栄養素について参考にしてみましょう。

 

さつまいも×カリウム

糖質が少ない、【低GI食品】として、NASAからも注目されているさつまいも

 

糖質の吸収を抑える食物繊維の他にも、さつまいもには女性に多いむくみのケアに役立つカリウムが豊富に含まれています。

 

カリウムは、カラダの中に蓄積されたままの余分な塩分・水分を体外へ排出し、利尿作用を高めながらむくみ・セルライトのもととなる毒素・老廃物を流すはたらきがあります。

 

カボチャ×ビタミンE

ビタミンEを含有する食品の中でも、カボチャはトップクラスの栄養素を誇る根菜。

 

注目すべきカボチャのビタミンEは、血液のめぐりを活性化して、食品・サプリメントから摂取した栄養素を体内にしっかりと行きわたらせたり、女性に多い冷えを予防・改善して、カラダを温めるはたらきがあります。

 

大根×アミラーゼ

一年を通してリーズナブルに購入できる大根は、消化酵素のアミラーゼのはたらきによって、胃腸の機能を安定して維持し、便秘の改善や腸内環境を健やかに整えます。

 

ニンジン×βカロテン

ビタミンAの一種であるニンジンのβカロテンは、優れた抗酸化作用によって細胞の若々しさを維持したり、ダイエットや美容に悪い影響をもたらす、活性酸素の発生を抑える効果が期待できます。

 

~おわりに~

ついに2号店をOPENした松江市のパーソナルトレーニングジム・【VISIL】では、根菜を含めたダイエットに役立つ食事法を、トレーニングの合間やメール・LINEにてわかりやすいアドバイスをしています。

 

根菜を日々のダイエット食に上手に活かしながら、ますます注目度が高まっている松江市のパーソナルトレーニングジム・【VISIL】にて、気持ちの良い汗を流してくださいね!

関連記事

  1. ギリシャヨーグルト
  2. オートミール

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックキャンペーン

ワンコイン体験 実施中!

キャッシュバックキャンペーン
PAGE TOP
ページトップへ

メールで予約

お問い合わせ